※14 筒井(康隆)先生
『時をかける少女』『パプリカ』などで知られる小説家。ジュブナイルからスラップスティック、本格SFや実験的な前衛小説と幅広いジャンルの作品を数多く発表。60年代には後述の星新一、小松左京らと共に、黎明期にあった日本SF小説界を牽引した。