※4 『時計じかけのオレンジ』
イギリスの作家、アンソニー・バージェスが1962年に発表したSF小説。近未来の管理社会を舞台に、欲望のまま無軌道に生きる若者たちの姿を描く。スタンリー・キューブリック監督によって1971年に映画化された。